ヴィタクト ViTAKT 口コミ

幅広い年齢層に支持を受けているヴィタクト(ViTAKT)の口コミ

ヴィタクト(ViTAKT)は、口コミのデータバンク「アットコスメ」のオールインワン化粧品部門において、2016年3月までの3か月間に第1位を獲得しています。
はたして、体験した方たちは、どんな実感をしているのでしょうか。

 

まずは20代前半の方の口コミです。

 

「ジェルと聞いていたので、オールインワンによくありがちな、肌の上に膜を張ったような保湿感だと嫌だな、と思っていましたが、これは違いました!
ベトベトしないし、塗った時にスーッと入っていく心地良さが最高です!
今がちょうど梅雨の時期で、これから暑くなっても、とても気持ちよさそうなので続けていきたいです!」
(20代 女性)

 

この方は、湿度の高い季節に試されたようですね。
じめじめした季節は、塗った当初にしっとり保湿力を感じても、時間が経つと肌の中の乾燥が気になってきたり、メイクが皮脂で崩れやすかったりします。
しかし、この方はヴィタクト(ViTAKT)の浸透力をしっかり体験されたようです。
基剤として採用されている北アルプスの温泉水は、日本人の肌に馴染むミネラル硬度ですので、角質層にスーッと入っていくのでしょう。

 

続いては、定期購入で保湿力を実感した方の口コミです。

 

「定期購入で使用していました。
肌の潤いが全然違って、ずっと続いてもっちりしています。
ただ、私にとっては1回に2プッシュという目安量が物足りなくて、倍の4プッシュは塗っていました。
使う前は1ボトル2ヶ月と聞いていましたが、減りが早かったです。
これ1本でもちっとするので、他の化粧品を買わなくてよいですし、続けたかったのですが・・・。
減りが早いので、とても悩みましたが、定期購入を止めてしまいました」。
(30代 女性)

 

この方は、残念ながら使用するのをやめてしまったようですね。
毎日先着100名しか申し込めないほど、貴重な成分ばかり厳選して配合しています。
その分、保湿力や保水力は実感されていたからこそ、やめてしまったのは勿体ないですね。
例えば、朝だけもしくは夜だけにするなどでも、スキンケアのサイクルを習慣にしてやるだけで、肌の質感も変わってきます。
無理に朝も晩も続けなくても、1日のお手軽集中ケアとして取り入れても良かったかもしれません。

 

最後に、40代の方の体験談を紹介します。

 

「知り合いから、とっても良いオールインワンジェルがあると奨められ、購入しました。
ジェルクリームというよりかは、比較的水分量の多いとろみのあるテクスチャーです。
合成香料フリーなので、柑橘系の果実油のいい香りがします。
肌にも浸透しやすく、もち肌になります」。
(40代 女性)

 

なんでも、親戚の方からヴィタクト(ViTAKT)を奨められて、その使用感に感動したそうです。
皆さん、「楽なスキンケアでは効果が期待できるはずがない」と、どこかで疑いながら使うそうです。
ところが、ヴィタクト(ViTAKT)に関しては、肌にスーッと入っていく感覚が気持ちよかったそうで、それ以来ずっと続けているとの事。
季節に応じて量を調節する必要はあるそうですが、1年を通してこれ1本でオッケーだとおっしゃっています。

 

ヴィタクト(ViTAKT)は、使い方はオールインワンジェルなのですが、化粧水・乳液・美容液・栄養クリームすべての機能を併せ持っている美容ジェルです。
自然派のスキンケアブランドには、温泉水を基剤にしたアイテムもあります。
しかし、ヴィタクト(ViTAKT)の様に、内容量の91%の成分が天然由来成分でできていて、なおかつ日本製という点が安心して使える理由です。

 

>>全額返金保証つき!ヴィタクト(ViTAKT)を1800円でお試しする